おいでよ!韓ドラの沼⁂

首までどっぷり浸かってます。韓ドラについて語りたいだけ・・・

個性派揃いの受刑者たち!!ドラマ「刑務所のルールブック」

あんにょんはせよ〜🤗eriです!

今日は、刑務所内の人間模様が面白い「刑務所のルールブック」を紹介します☆

f:id:k-drama-sp:20201113004520j:image

「刑務所のルールブック」基本情報

「刑務所のルールブック」韓国放送情報

放送年:2017年11月22日〜2018年1月18日

放送局:tvN

制作会社:

ジャンル:ブラックコメディ、ヒューマン

演出:シン・ウォンホ(「賢い医師生活」「応答せよシリーズ」)

脚本:チョン・ボフン

>>>ここから今すぐ視聴!!<<<
U-NEXT
>>>DVDレンタルはこちら!!<<<
TSUTAYA DISCAS

「刑務所のルールブック」キャスト

主要キャスト

キム・ジェヒョク:パク・ヘス

→野球界のスター選手。傷害致傷罪で服役することに。

キム・ジェホ:クリスタル(f(x))

→ジェヒョクの元恋人。大学生。ジェヒョク・ジュノの恩師の娘。

イ・ジュノ:チョン・ギョンホ

→刑務官。ジェヒョクの古くからの友人であり、大ファン。

同じ房の受刑者

ユ・ジョンウ:チョン・ヘイン→傷害致死罪。元陸軍大尉。

キム・ミンチョル:チェ・ムソン→殺人罪。元ヤクザ。房長。

カン・チョルトゥ:パク・ホサン→詐欺賭博罪。元エンジニア。通称カイスト。

コ・パクサ:チョン・ミンソン→背任横領罪。建設会社の元課長。

ユ・ハニャン:イ・ギュヒョン→麻薬使用罪。元薬剤師。ゲイ。

アン・ドンホ:アン・チャンファン→通称トルメギ。拘置所で兄貴分と揉めたジェヒョクに復讐を目論む。

イ・ジュヒョン:カン・スンユン(WINNER)→窃盗罪。ミンチョルを父のように慕う。

受刑者たち

キム・ヨンチョル:キム・ソンチョル→ジェヒョクと拘置所で会う。幼少から罪を犯し、刑務所の常連。

ヨム・ソンジェ:チュ・ソクテ→木工場の作業班長

ハンジョン:キム・ハンジョン→食事係の受刑者。

キム・ミンソン:シン・ジェハ→過失運転罪。木工場でジェヒョクと共に作業する受刑者。

刑務官

ペン・セユン:チョン・ウンイン→ジェヒョクの房の担当刑務官。部長。

ソン・ギドン:カン・ギドゥン→ジェヒョクの房の担当刑務官。

キム所長:アン・サンウ→西部刑務所所長。

ナ・ヒョンス:パク・ヒョンス→西部刑務所課長。

チャン・ユンファン:ペ・ホグン→医療課長。

その他

イ・ジュンドル:キム・ギョンナム→ジュノの弟。ジェヒョクの大ファン。記者。

キム・ジェヒ:イム・ファヨン→ジェヒョクの妹。韓国料理店料理人。

f:id:k-drama-sp:20201113004529j:image

「刑務所のルールブック」あらすじ・見どころ


☆チョン・ヘイン出演作☆「刑務所のルールブック」6/2(火)TSUTAYAにて先行レンタル決定!

韓国野球界のスター選手、キム・ジェヒョク(パク・ヘス)は、妹に乱暴を働こうとした男に重傷を負わせてしまう。誰もが正当防衛が認められると信じていたが、ジェヒョクは実刑判決を受け、西部刑務所に移送される。そこでジェヒョクは個性豊かな面々と同室になり・・・。(U-NEXTより)

>>>気になった人は今すぐ見よう!!<<<
U-NEXT
>>>DVDレンタルはこちら!!<<<
TSUTAYA DISCAS

「刑務所のルールブック」各話あらすじ

1話〜5話あらすじ

1.

メジャーリーグ進出を目前に控えた韓国野球界のスター選手、キム・ジェヒョクは、妹に乱暴を働こうとした男に重傷を負わせてしまった。正当防衛が認められると思っていたところ、懲役1年の実刑判決が下される。

2.

拘置所でジェヒョクは控訴審の日を待っていた。高校時代の親友で刑務官のジュノがジェヒョクの拘置所生活を手助けするなか、自分を殴ったジェヒョクを恨む暴力団幹部・カルメギは刃物の入手を考えていた。

3.

刑務所に移送されたジェヒョクは、面会に訪れる元恋人のジホが心の支えだった。木工場での刑務作業を科せられた彼は班長のヨムに気に入られ、問題なく過ごしていたが、ヨムは怪しい噂がつきまとう人物だった。

4.

拘置所で負ったけがで左手が麻痺したジェヒョクは、外部での診療許可が下りず、医療棟に通い続けていた。ジェヒョクの力になるため刑務所に異動したジュノは、ジェヒョクの元恋人がジホだったことを知る。

5.

ジェヒョクの引退宣言にショックを受けた弟のジュンドル。ジェヒョクは野球へに未練を断ち切るため、新たな道を模索していた。一方、ミンチョルは出所が近いジェヒョンが外部で刑務作業を行えるよう協力する。

6話〜10話あらすじ

6.

刑務所で運動会が開催され、ジェヒョクの運動神経に目をつけたカイストは色々な種目にジェヒョクを駆り出すのだが、足を使う種目でことごとく手を使うジェヒョクは反則による失格を繰り返してしまう。

7.

部下殺しの濡れ衣を着せられ刑務所に送られたユ大尉は心の壁を作り、陰鬱な日々を送っていた。木工場で新しい班長に選ばれたギチョルは悪徳刑務官と組み、ジェヒョクたちに過剰な作業ノルマを課す。

8.

パクサに横領の罪を着せた会社が、再び過去の不法行為で世間を賑わせる。一方、パクサな謎の腹痛に苦しめられ、同じ房の面々やペン部長が心配するが、予算を惜しむナ課長は外部診療の許可を下そうとしない。

9.

ユ大尉の兄は、弟の無実を証明するため同部隊にいたチュ上等兵から話を聞き、パク一等兵を殺したのはオ兵長だったことを知る。一方、キム所長はジェヒョクを木工場から園芸室に移すことにした。

10.

盲腸で手術を受けたジェヒョクのために、ジュノはジホを呼ぼうとするが断られる。ジェヒョクもかたくなにジホとの復縁を拒み、ジュノは素直になれない2人に立腹。一方、ユ大尉の兄はユ大尉の再審に向けて動くが・・・。

11話〜16話あらすじ

11.

拘置所でジェヒョクの肩を刺したトルマニが西部刑務所に移送され、ジェヒョクと相部屋になる。2人の因縁を知った周囲はジェヒョクを護衛し、ジェヒョクはトルマニに対する怒りを必死に抑える生活を送る。

12.

ジェヒョクはリュ弁護士に各球団との契約交渉を依頼した。入団するための絶対条件をして、球団による徹底したマスコミ操作を提示したジェヒョクに関係者は困惑し、一部で悪い噂が広まってしまう。

13.

ジェヒョクは、復縁を求めてジホに電話をかけ続けるが一向につながらず、焦りと募らせる。ジェヒョクと同じ房に戻ってきたトルマニはこれまでの経緯から心の壁を作っていたが、自分を許した周囲の面々を慕い始める。

14.

ジェヒョクがスティーブ・ブラス病によってストライクを投げられなくなってしまう。ジュノはジェヒョクに治療を受けさせるが効果が出ない。一方、6号棟で薬物取引が行われていたことが明らかになる。

15.

仮釈放が認められず落胆するミンチョルをジェヒョくたちは慰め、ペン部長は上層機関への抗議を考えるが、キム所長に止められる。研修のため西部刑務所へ戻ったヨム班長は、ジェヒョクから金をゆすり取ろうとする。

16.

ジェヒョクの出所が近づくなか、ヨム班長は金を払おうとしないジェヒョクの周りを狙い始める。ミンチョルの特赦やジョンウの再審を妨害した上、トルマニが暴力を振るわれたことでジェヒョクは爆発寸前だったが・・・。

(U-NEXTより引用)

「刑務所のルールブック」eri的5つの見どころ

  1. 個性派すぎる受刑者たち
  2. 受刑者たちのバックグラウンド
  3. 結束力の高まる同房の受刑者たち
  4. 受刑者に寄り添うペン部長の過去
  5. ジェヒョク(パク・ヘス)を好きすぎるジュノ(チョン・ギョンホ)

「刑務所のルールブック」感想

ネタバレ含みます。注意してください!

めっちゃくちゃ面白いです!爆笑しまくりました🤣

明るい話ではないので、ブラックコメディですが、マジでコメディです。

刑務所というタイトルなので、ダークで真面目な話なのかなと思って見始めましたが、ただのコメディでした😂

主人公のジェヒョクがただの天然で野球以外のことは苦手というような青年なので、予想外れな行動ばかりで、受刑者たちにどんどん影響を及ぼしていく話です。

ただ、刑務所内なのにめっちゃ自由に動くじゃん!って突っ込まずにはいられませんが😂

刑務官が受刑者を信じすぎ!

ペン部長と受刑者の距離もとても近く、そんなペン部長が作中では大好きなのですが、実際はありえないんだろうなと思います。

実際の刑務所は、韓国でも流石にここまで自由度は高くないと思います。

日本なら絶対ありえないですね!

様々な罪を犯して服役している受刑者たちですが、みんながみんな悪い人ではない。

ジェヒョクの罪も確かにやりすぎではありましたが、妹を守ろうとして起こしてしまった事件です。

それはジェヒョクだけでなく、勤め先の社長に頼まれて眠いながらも深夜に車で迎えに行った矢先、事故を起こしてしまい、相手が亡くなってしまい、保険にも加入してなかったため、服役することになった青年もいます。

起こしたくて起こした事故では全くないですが、それでも罪は罪で服役することに。

さらには、冤罪で服役中や他の人の罪を被って服役など。

受刑者たちのバックグラウンドまで知ると、なんだか切ないなと思ってしまいました。

個性派ばかりの受刑者ですが、特にジェヒョクの入った房の受刑者たちは、本当に面白く憎めない人ばかりでした。

房長の元ヤクザのミンチョルは、「応答せよ1988」でパク・ボゴムの父親役を演じています。

この作中では、ミンチョルが「自分が若い頃はパク・ボゴム似だったんだ」とジェヒョクに話すシーンがあります。

同じ演出家なので、こういうお遊びが含まれていて、発見すると最高に面白かったです☺️

好青年の役のイメージがあるチョン・ヘインですが、この作品では悪魔のユ大尉という異名を持っていて、出てきた当初の目つきは本当にやばかったです。

全然好青年じゃなかった・・・。

チョン・ヘインの悪の演技に圧倒されてしまいました!

演技派俳優揃いの作品でもありました。

「刑務所のルールブック」視聴方法

U-NEXT・Netflix、ABEMAプレミアム、FODプレミアムで視聴可能です♫

全16話で、1話約90分です。

U-NEXT
f:id:k-drama-sp:20201114163812j:image
AbemaTV
FODプレミアム

Amazon楽天でDVDも販売しています!

刑務所のルールブック DVD-BOX1

刑務所のルールブック DVD-BOX1

  • 発売日: 2019/06/07
  • メディア: DVD
 

 

TSUTAYA DISCASならDVDのレンタルもあります☆

TSUTAYA DISCAS

まとめ

「刑務所のルールブック」について少しだけまとめてみました☆

韓国でも評判の良かった作品です。

刑務所内での人間模様がとても面白く、罪は犯していても、根は優しい人も多く、少し考えさせられる作品でした。

ぜひぜひ、見てみてください!

 

↓ランキングクリックをお願いします😋↓
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

f:id:k-drama-sp:20201113004537j:image

 

↓↓eriオススメの動画視聴サービスはこちら!無料体験もありますよ😛↓↓
通常バナーAbemaTV 無料体験 f:id:k-drama-sp:20201114143226j:image 韓流バナー